読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noniのほのぼのな生活

日々過ごしているときの中で...

Hello World

ガジェットや、本、文房具など色々なことについて書いています

ロットリング500!

 

今回は、ロットリング500を買ったので、紹介していきたいと思います!

 

f:id:miochantaichou:20161010103618j:plain

 

最近これまで愛用していたスマッシュが壊れてしまい、その代理のシャーペンを探していた時にアマゾンでたまたま見つけたのですが、なんといっても真っ黒なボディに、特徴的なペン先に魅せられてしまい勢いだけで買ってしまいました(笑)

 

 

ロットリングについて

多分このシャーペンを見たことある方は少ないと思います(私もアマゾンで見つけるまで知りませんでした)。

なので、とりあえずメーカーの紹介からしていきたいと思います。

 

ロットリングとは、ドイツのバンブルグに本社を置く会社です。主に製図用の筆記用具の生産をしています。

 

製品の中には0.1ミリの細さのペンも作っており、製図だけでなく絵を描くのにも適しています。

 

今回私が買ったロットリング500は製図用のシャーペンですが、これにも種類があり、ロットリング300、500、600、800、800+があり、数字が大きくなるとともに品質、価格が上がっていきます。

まあ、私はお金があまりなかったということもあり妥協して500でしたが、いつかは全種類集めてみたいです(笑)

 

 

感想

太さですが、少し細いかな〜という感じです。これまで使っていたスマッシュより気持ち細い。

 

持ち手のところはローレット加工されていて、軽い力でもって書いていても滑ることはなく、結構きめ細かいので使っていて指に食い込んで痛いっていうことはありませんでした。最高です!!

f:id:miochantaichou:20161010135636j:plain

そして日本のペンではあまり見かけないこの特徴的なペン先!!

このペン先はスマッシュ同様持ち手のところと合体されているので、書いている時に少しずつペン先が緩んでいく心配がありません

 

そして製図用らしいしっかりとした書き味!

正直に言ってめちゃくちゃ好みです!

 

見た目は艶消しされた黒!

持ち手より上の六角形の形をしているのは転がらないようにするためです。

シャーペンの硬度を確認するための表示窓まで付いています

 

f:id:miochantaichou:20161010140740j:plain

芯の細さは、0,35(0,3)、0,5、0.7といったラインナップです。

私が買ったのは0,35(0.3)でしたが、0.3の芯を使っても何も問題なく使うことができました!

 

使用してみて

だんだん使っていると、細かいところまで丁寧に作られているな〜と思いました。

ノックの方は、しっかりした感じでとても使いやすい!そして書き味はスマッシュに負けず劣らず。むしろ買っているのではないでしょうか。

 

しかし、二週間使ってみてあることがわかりました。 

 

これが本当の諸刃の剣であることに!!!!

 

その証拠がこれ

f:id:miochantaichou:20161106023221j:plain

ブレブレですみません(笑)片手で写真を撮るのは難しいですね

 

普段中指でシャーペンを支えているところが皮が剥けていくのです!

これは痛い!しかし書き味がいいのでついつい書いてしまう!

 

まあ、こうなるほど使っていればの話ですが(笑)

 

しかしなんども言いますが書きやすいのでとてもいいですよ!

買って損はしないと思いますよ!

ということでロットリング500の紹介でした!