読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noniのほのぼのな生活

日々過ごしているときの中で...

Hello World

ガジェットや、本、文房具など色々なことについて書いています

万年筆こそ最高の筆記用具だ!

万年筆 文房具

お久しぶりです!

 

今回は筆記用具の王様である万年筆について書いていこうと思います!

f:id:miochantaichou:20170202013612j:plain

 

 

万年筆の良さは次の4つ

  • 滑らかな書き味
  • 書いていて疲れない
  • コスパの良さ
  • 高級感漂う見た目

 だと思っています

 

では早速書いていきましょう!

 

 

滑らかな書き味

万年筆の醍醐味はこの書き味!

 

ペン先が紙に触れるだけで、文字が書けてしまうのです!

 

ペン先が紙に引っかかるような感覚もありませんので、さらさら〜と書けます

 

 

書いていて疲れない

αゲルのようなプニプニしたグリップは万年筆にはありませんが、万年筆にも書いていて疲れない秘訣が隠されているのです

 

それは上で書いた書き味です!

 

万年筆というものは、ペン先が紙に触れただけで書けてしまうのです。

 

ということは、シャーペンやボールペンのようにペン先を紙に押し付けるような力などが要らないので、疲れにくいのです!

 

万年筆を買って書き始めると、シャーペンのように書いてしまい紙に引っかかってしまい、書きづらかったり、疲れてしまったりしました。

 

しかし使い始めて慣れてくると、これまで使いづらかったのが嘘みたいにさらさら〜と書けるようになりました!

 

これはシャーペンやボールペンにはない魅力ですね!

 

 

コスパの良さ

万年筆って高価そうだし、インクにもお金がかかるんでしょ〜と思う方もいるかもしれません。(実際私もはじめは思っていました)

 

しかし、使っていくにつれてそんな考えが杞憂だということがわかりました。

 

それはインクの値段です。

 

ものすごい安いものではカートリッジ式で10本入りで300円、ボトルインクで500円くらいで買えるのです。(ちなみにシャーペンの芯は200円ぐらい)

 

そしてかなり長い期間使えるのです。

 

まさにコスパ最高ですね

 

高級感漂う見た目 

やっぱりかっこいいっすよね〜

 

かっこいいと使っているとモチベーションがすごい上がるし、持っているだけで頭が良くなった気がします。

 

華美なものから、シンプルなものまである万年筆。最高ですよね!

 

私が使っているLAMYの万年筆もシンプルながら高級感があって、気に入って買ったんですよ〜!

 

 

 最後に

万年筆は書いていて、とても楽しい素晴らしい筆記用具です!

 

しかし、高価だったり、必要でなかったりして敷居が高かったりしてお手にすることが少ないと思います。

 

もし、この記事を読んで「万年筆って意外と良いのかも」と思ったお方!

 

思い切って一本買ってみてください!

 

買ってみると、世界が広がりますよ!

 

以上、今回のブログでした!

(下に初心者のお方にオススメの万年筆のURLを貼っておきます。もしよければ参考にしてください)

 

 

 

 

 

パイロット 万年筆 コクーン チタン 細字 FCO-3SR-TI-F

パイロット 万年筆 コクーン チタン 細字 FCO-3SR-TI-F

 

 

 

LAMY ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ ブラック L17-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品

LAMY ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ ブラック L17-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品

 

 

 

PARKERボトルインク ブルーBK 19 50378

PARKERボトルインク ブルーBK 19 50378

 

 

 

プラチナ カートリッジインク 10個入り ブラック SPSQ-400#1

プラチナ カートリッジインク 10個入り ブラック SPSQ-400#1